100_9815

店舗のアーキテクトビルダーです。

この言葉と出会ったのは約20年前ですが、まるで雷に打たれたようでした。

当時(20代後半)、自分の仕事のやり方に不安を抱いていた部分が

この言葉で完全に説明がつきました。

設計もするし、施工もする人=アーキテクトビルダー

周りからは、いったい設計か施工か、どちらが本業なのか?

どちらも中途半端になるのではないか?

という問いかけに

どっちもおもしろいし、とか、仕事やから・・・

と歯切れの悪い返事をしていた自分には目からウロコでした。

知らない間に認められていたのを後で知ったような感覚でした。

日本でも昔の棟梁などはこのポジションに近かったと思います。

住宅建築の業界ではアーキテクトビルダーとして営業されている会社もあります。

ということで僕はこれからも店舗のアーキテクトビルダーとして設計もするし

施工もするというやりかたを続けさせていただきます。

アーキテクトビルダーとは【設計と施工の両面に責任を持つ人の事】

(カルフォルニア大学バークレイ校環境デザイン学部の

クリストファー・アレギサンダー教授が提唱した職能)