TEMP05

小さいお店でスペースを有効に作り出すアイデア

お店を営業していると、いろいろな物が増えてきて

収納はどれだけあってもすぐに、一杯になってしまいます。

しかし、設計の段階では、少しでも席数を増やしたいとか

販売面積を多くとりたいと考えてしまいがちです。

そんな中、少しでもスペースを有効に使うためのアイデアを紹介します。

①ストック付きのベンチ(白いマットの下が収納です)

DSCN0921

写真のベンチは、この上にお客さんに座ってもらうタイプです。

中にいろいろ入れれます。

②壁の変わりに家具で空間を仕切る。

壁を立てると、壁の厚みで10センチくらいは使ってしまうので、

家具(棚など)で間仕切りの代わりにすると、その分広くなります。

また、壁の厚みを利用して、マガジンラックを埋め込んだ壁をつくったこともあります。

IMG_0659

③制服を上着だけにして、更衣室をなくす。

④天井裏や屋根裏を補強して収納に使う。

トイレは天井が低くても、許されることが多いので、

天井の上を補強して、物を置けるようにすることもあります。

番外編

お店の近くでワンルームマンションを借りる。(ストックや更衣室、事務スペースとして)

店舗に比べると坪単価が半分以下のことが多いので、実際に借りているオーナーさんもたくさんいます。

車(バンやワゴン)に商材を積んで、近くの駐車場に停めておく。

本当に少しでも空間があれば、使うように心がけています。

他にもいいアイデアがあれば、是非教えてください。

よろしくお願いします。 アーキ・ブレイン 藤村